奥三河の桃源郷!川売(かおれ)梅の里 1500本の梅の花ってどんなの?

カミさんと

見に行きたくても緊急事態宣言がでており行けなかったが
愛知県は2月末で解除になったこともあり3月6日に行ってきた

奥三河とは

愛知県三河地方の山間部
新城市、設楽町、東栄町に豊根村のあたりの事だと思ってたが
Wikipediaをみると豊田市東部(旧東加茂郡)も入るようだ

新城市(旧南設楽郡)、北設楽郡、豊田市東部(旧東加茂郡)辺りである。

Wikipediaより引用

まるで桃源郷【川売の梅園】

カミさんと出会ってから毎年見に行っている川売の梅園
とはいっても今年で3回目

川売に向かう道中も道路わきの梅が花を咲かせ楽しませてくれる

川売に近づき道が細くなってもどんどん進んでいくと開けた場所に出る
そこがもう梅の花が一面に咲き乱れる梅林
そんな場所が「川売」
周囲は山に囲まれ、雰囲気はまさに桃源郷といった風情
到着して車のドアを開けると梅の香りが強くした

川売の桃源郷

毎年行っているので特に調べもせず行った
ここで五平餅を食べるのが恒例だったが、梅まつりは新型コロナの影響で中止となっており
残念ながら売店やお茶屋はやっていなかった

梅まつりは中止でも川売の中に入っていけば、右も左も梅梅梅
梅林尽くし
今年もとてもきれいだった

咲き乱れる梅

駐車場は

区画された駐車場はなく川売集落の手前で道路わきに停める
毎年かなりの車の列ができ、待つこともあったが今年はすぐに停めることが出来た
観光に来ている人は昨年と比べ少なかった

川売の梅を知ったきっかけ

三年前カミさんと新城の古戦場などへドライブデートした後
帰りにお土産を買おうと寄ったお店で梅まつりの案内チラシを見つけた

当時もらってきた案内チラシがこれ

1500本の梅の花ってどんなの?
手作り感のあるシンプルなチラシに大して期待をせずに行ってみたのだが
想像以上に物凄く綺麗で、毎年見に行くのが恒例になった

おすすめ!!!【木下しだれ梅園】

超絶おすすめ!!
ここは川売の梅を見に行く道中に見つけ、川売の梅と合わせて毎年見に行っている
今年もとても綺麗なしだれ梅が滝のように咲き乱れていた
ここの梅園は木下さん個人宅の庭で、全て木下さんご夫妻が植えて手入れしてきたもの
数年前までは木下さんがご自分で手入れを全てやっていたそうだが
最近は高齢になってきたため、剪定は業者に委託しているとおっしゃっていた
すぐ近くに駐車場があり10台くらいは停められる

咲き乱れるしだれ梅
しだれ梅

桜のトンネルが見事【長篠の河津桜】

あまり広くはないが、桜のトンネルが見事
今年は見に行けなかったが・・・
川売の梅が咲く時期と見頃が近いので、去年一昨年は見に行った
なぜ今年は行けなかったかというと、出発前にらん丸と戯れていたら遅くなった・・・・
来年はぜひまた見に行きたい場所の一つ

写真は昨年撮影したもの

ドライブルートの順路

この三か所は同じ時期に花の見頃が訪れるので、
川売の梅→木下しだれ梅園→長篠の河津桜の順で去年、一昨年は見に行っていた

今年は新型コロナウィルスの事もあり、ゆっくり見ることができなかったので
来年はゆっくりと見に行きたいものだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました