野良猫を保護した話 その1

日記

まさか野良猫を保護するとは!自分で自分の行動にびっくりしてる!

野良猫を保護したいきさつ

2020年12月11日、右折しようとする先に道路で動くモノを発見!

近づくまではハトが車にはねられてるのかと思ったが・・・

さらに近づいて猫だとわかった
猫は国道で車にはねられ、道路の中央に横たわってわずかに手足が動いていている
横たわっている目の前で右折しないといけないのだけど
対向車が2台通り過ぎるまで、わずかに動く猫を見続けることに・・・

車が通過したのを確認して右折する

スポンサーリンク

葛藤 その1

しばらく野良猫を見続けてたせいか、移動しながら考えがグルグルまわる

 (この地域は猫や狸はねられることが多いけど・・・)
 (かわいそうだけど何もできんなぁ・・・)
 (このまま後続車にはねられてつぶれてしまうんだろうなぁ・・・)

 (そういえば少し前に同じシチュエーションがあったな)
 (はねられた子猫が道路に横たわっていたのを、これ以上車と接触するとかわいそうだとカミさんがいってたから子猫を歩道側によせたことがあったな・・・)

なんて考えながら車を走らせる

 (あの時はカミさんが車の助手席に乗っていたからできたこと・・・)
 (今は一人だし、基本野良猫には何もしないだろ・・・)
 (もしカミさんが今助手席に乗っていたら・・・どうしただろう・・・)
 (これ以上、車にはねられないよう猫は道路わきに寄せようというだろうな・・・)

まだまだ車を走らせる

間違いなく猫は道路わきに寄せようというだろうな、カミさんは!)

グルグルと自問自答してからの車をUターンして猫がはねられた現場へ急いで戻る!

これ以上、車にはねられないように祈りながら!
国道が見えると1台、2台、3台と勢いよく車が走っていくのが見える


 (ああこれはダメかもわからん!)
 (後続車にさらにはねられた猫を道路わきへ寄せないといかんのか)
 (それを持つのはきついな)
 (まあ、決めたことだからやろう)


なんて考えながら覚悟して向かった

到着して猫を見てみると、さっき見た状況と変わりはなかった
道路の中央に横たわっていたので、後続車も避けやすかったようだ

仕事柄ゴム手袋は車にあったので手にはめ、車が来てないことを確認し猫に近寄った
猫は鼻からダラダラと血を出し、前足が動いてる
頭は動かないが目だけこちらに向けた!

 (ヤバイ!コイツ意識ある!)

とりあえず、車も来るので急いで抱え道路わきに向かう

葛藤 その2

またしても自問自答

 (この猫、手当すれば助かる気がする・・・)
 (このまま道路わきに置くだけだと、間違いなく死ぬな・・・)
 (道路わきに置いて市役所に連絡すれば対応してくれるよな)
 (ここまでの事、大抵の人はやらないだろ)
 (野良猫がはねられてても普通は素通りするだろ、よくやったほうじゃないか・・・)
 (ただカミさんがこの状況に遭遇したら・・・)
なぜかカミさんの事がまた頭によぎる
 (助けるっていうよな・・・)

 (そうだ!カミさんなら助けるって動物病院を探し始める!)

とりあえず、近くに動物病院があったからそこに向かおう!
猫は助手席のシート下ににおく
鼻から血が出て汚れるけどしょうがない

動物病院に着いたけど、家畜専門の動物病院だったので診察できなっかたが
「はい、犬猫の診察できる病院の電話番号」
3件の動物病院の病院名と電話番号を教えてもらった


診察時間を調べてみたらどこも16時からだった
今は15時
すぐに診察してほしいので電話して聞くしかない
1件目
すぐつながった
猫についての状況・症状を伝えた
病院からは「飼い猫だったら今からでも診察しますよ」と


野良猫診てもらって元気になったらまた野にかえすのはよくないだろうってことは理解した
他にケガをした野良猫の診察は問題があるみたいだ


ここまで来て元の場所に戻すのもできなかったので
「飼うので診てください」
といってしまった・・・

後で知ったけど、猫捨てるの犯罪なんだと

つづく

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

コメント

  1. nyan より:

    はじめまして。
    ランキングからきました!
    2020年12月のことだったんですね!
    実は私も保護猫を家族にしたのが2020年12月(5日)でした。
    先代の猫とそっくりな猫だったので、引き寄せとしか思えなくて。
    ケースは違いますが、勝手に同志感を抱いてしまいました。

    瞬時の判断で交通事故に遭ったらん丸ちゃんを助けることができたあなたは素晴らしい!ほんと、素敵です❣ジーンとなりました!
    奥様が猫好きなのも良かったですね 動物を家族にするには覚悟が要りますもんね。これからもお幸せに

    • dai より:

      nyanさん
      はじめまして!
      数ある中のブログでココを見つけたのは
      きっと先代さんが縁をつないでくれたんでしょうね

      結婚してなければきっとらん丸を助けなかったと思います
      そのまま通過して知らんぷりしてたことでしょう
      カミさんがいたから行動出来たことですね

      今は私が住んでるアパートがペット禁止なので
      らん丸はカミさんの実家で過ごしています
      動物を迎え入れるのは大変ですね
      ホントにカミさんとカミさんの両親に感謝です

      コメントありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました