らん丸 3種混合ワクチンを打つ!(1回目)

車の移動も怖くないもん 日記

ネットで検索すると室内飼いの猫でもワクチンを打ってるようなので
らん丸も必要なんだろうなぁって程度に考えていた

ワクチン接種とは?

前回のノミ・ダニ駆除のために薬を病院で滴下した時に、ワクチンのことを獣医さんに聞いた
獣医さんから「ワクチンは3種混合と5種混合があるけどどっちを打ちましょうか」
と聞かれ、色々種類があるの?ていう状況
う~んよくわからん・・・
ワクチンのパンフレットをもらってきたので考えることにした

ワクチンとは
伝染病予防のためのもので、100%病気を予防できるものではない
しかしワクチンを接種した猫は、病気になったとしてもワクチンを接種していない猫と比べるとその症状ははるかに軽くすむ

確実な予防効果を得るためには、3~4週間隔で2回ワクチン接種が推奨

感染症について
3種混合ワクチンでの予防
・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症
・猫汎白血球減少症

5種混合ワクチンでの予防(3種混合ワクチン+2種)
・猫クラミジア感染症
・猫白血病ウイルス感染症

その他の病気
ワクチンのある病気
・猫免疫不全ウィルス感染症(猫エイズ)

その他ワクチンのない病気
・猫伝染性腹膜炎(猫コロナウィルス感染症)

※もらったパンプレットから抜粋

副反応について

パンフレットに副反応についてほとんど書いてなかったんだけど
ワクチン接種推奨用のパンフレットだからなのかな?
獣医さんからは接種後はアナフィラキシー反応が出るかもしれないといわれ
そのためワクチン接種する日時は

  • すぐ診察できる平日で午前中の診察がよい
  • 具合が悪くなった場合でも午後の診察を受けられる
  • 時間が経過し夜間具合が悪くなっても翌日診察ができる

こんな理由で予定を考えることになった

スポンサーリンク

どの混合ワクチンを接種するか

らん丸は完全室内飼いをすると決めたので、これからは他の猫と接触することもないだろう
ということで3種混合ワクチンで大丈夫だろう
でも後日、脱走して大慌てしたけどこれはまたのお話(;´・ω・)

外飼いだと野良猫と接触する機会もあり、病気になるリスクはどうしても高くなる
猫の飼育は室内飼いの方が安全だと思うので、らん丸は箱入り息子で!
他に外でカエルとか食べて寄生虫に感染したり、車にはねられるリスクもあるし・・・

らん丸はすでに車にはねられたし、寄生虫にも感染してたけどね(笑・・・えない

ワクチン接種する

車にはねられて保護した直後は、まずはケガを直し体力をつけてからと思ったら
寄生虫(マンソン)が見つかって駆除をするのに時間がかかってしまった
2021年2月20日やっとワクチン接種する準備が整った
道の真ん中で保護したのが2020年12月11日だから、2か月以上かかってしまった
いつも行ってる病院は日曜日が休みなんだけど
平日に時間がとれなかったので土曜日の午前中に動物病院へ向かった

車内のらん丸

動物病院で3種混合ワクチンを打ってもらうことにしたけど
らん丸やっぱり診察台の上は怖いようだ(;^ω^)
私の服の中に潜り込もうとする姿がやっぱりかわいい
頭隠して尻隠さず、を絵に描いたようならん丸(笑
そんな状態なのでお尻にワクチンを手際よく獣医さんに注射された
接種後アナフィラキシー反応が出るかもしれないといわれ
しばらく様子を見ていたが特に問題はなさそうだった

家に帰る

病院から帰る途中、菜の花がきれいだったので少し寄り道して見にいった
カミさんと私が住んでいるところは2月~3月が菜の花が見ごろ

菜の花畑

らん丸をキャリーバックから出すとパニックになるかなとも思ったけど
膝の上に乗せてたら大丈夫だった
特に菜の花に興味を持った様子もないらん丸
あまり違う環境でストレスを与えてもいけないので、ほんの数分のお花見で家に戻った

らん丸「キョロキョロ・・・ここどこ???」

家に帰ってからもしばらく様子を見たけどらん丸は元気で大丈夫だった
確実な予防効果を得るには3~4週間で2回目を接種しないといけないらしいので
またもう一回注射するから頑張ろうね

らん丸「やっぱり家が落ち着くニャ」

この日の体重 1.85キロ
ガンガン体重が増えてきてる
スクスク育ってるってことだよね( ̄▽ ̄))!!

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました