野良の時に何を食べてた?らん丸が寄生虫に感染してた その3

可愛いらん丸 日記

らん丸に寄生していたマンソン裂頭条虫を駆除する薬を飲ませてから
獣医さんにいわれた2週間がたったので
動物病院へらん丸を連れて行った

前回の続きになります

らん丸を迎えに行く

いつも通りカミさんの実家へ向かう
らん丸はどこ?
ゲージの中には見えない
そうなると寝床だな

カミさん「らん丸お元気?チラ~~~」
と寝床の蓋を開ける

カミさん「あなた絶対大きくなってるよね?」
らん丸「なに?」
って感じで見上げたあと、そそくさと出て来る

おいだされた!

カミさんのわきをササっと素通りしてミニキャットタワーの所まで走る!
らん丸の動きが素早くなってきた!

ミニキャットタワーの所で向きを変えこちらを向く
何かを察してるようだ

病院にはいきたくない!!

らん丸「病院いきたくない!」
と思っているもかもしれない
が、そうはいかんとカミさんが捕まえて抱きかかえ
撫でまくる!

らん丸「頭を撫でられるの大好き」

あっという間にゴロゴロゴロ…

らん丸君、あなたチョロいな(笑

そんなに甘えたいなら逃げる素振りしなくてもいいのに(笑
何というか・・・
チョロいツンデレ

らん丸を病院へ

病院に連れて行くため車に乗って走って数分
初めてらん丸が騒ぎ出した
ハーネスを着けてもキャリーバックに入れても動じなかった
本当にらん丸はいい子だねーって言っていたけど
車で走行中のキャリーバックの中で、ソワソワして「ニャア」と鳴く
ゴソゴソして落ち着かない様子だったので
らん丸をキャリーバックからだして撫でて落ち着かせてみる
もしかしてトイレ?トイレだったら困るな~

なんてことも考えたが無事到着!
車で片道約1時間の距離だ
病院に入ってほかの猫や犬たちと問題があっては困るので
らん丸をキャリーバックに戻して病院に向かった

診察結果は・・・

ビニールに入れて持って行った、らん丸のンコを顕微鏡で見てもらう
マンソンの卵が見られた
まだ落ち切れていないようだ・・・
マンソン裂頭条虫はしつこいって言ってたけど本当だな

マンソン裂頭条虫の卵

もう1週間様子を見てダメなら注射を打ちましょうとなった

行きと違って、帰り道はらん丸も落ち着いてバックの中で寝ていた
う~ん、やっぱり病院ってわかるんだろうか・・・?

らん丸おつかれさま

病院から帰ってきたぁ

家に帰ってから直ぐにキャリーバックから出して
ご褒美に粒リッチをあげる

粒リッチをペロペロ

そして撫でる撫でる撫でまわす!
撫でてる間ずーっとゴロゴロいってるのがかわいい

とにかくかわいい!!!

キャットゲージを拡張する

この日は病院に連れていくことのほかにやることがあった
キャットゲージの拡張だ
ちょっと前に2段ゲージは組み立てて設置済みだが

らん丸を保護してから約1ヶ月過ぎた
家の中で自由にさせたいのだけど
交通事故の怪我や体力の回復、そして寄生虫の駆除で
まだノミ・ダニ駆除の薬は処方してもらってなく
自由にさせてあげあれない

そんな状況でも、しっかり歩けるようになってきてる
ただし、走ることやジャンプすることは出来ない様子
そのため以前に購入していた3段のキャットゲージを連結させ
行動範囲を広くして足腰がしっかり動くようになればと考えた

キャスター付きで可動式のキャットタワーだけど
動かすことはないだろうということでキャスターは取り付けしない
左右連結パーツを新たに購入して取り付けると補強にもなっていいのだけれど
購入しなくても取り付けられた
1段目はフェンスで壁を作り、2段目から移動ができるようにした

1段目赤斜線枠で囲ったところは2段ゲージ、3段ゲージともにフェンスがあり
2段目赤枠の所のフェンスを取り除いて連結して移動できる形にしてみた
こうすればグラつくこともないし、らん丸も上下運動ができるだろうと考えてみた

3段ゲージはやはり大きい!カミさんが立って入れる(驚
狭いがスライドする出入り口からカミさんが何とか出入りができた(笑
これはキャスターを付けてると荷重がキャスターにかかってしまい
点で重さを受けてしまうので底部は壊れると思う
ので、良い子は試さないほうがいい!

段差をジャンプすることは出来ないだろうと段ボール爪とぎでスロープを作ったり
とりあえず完成!
3段ゲージの内装はスカスカだけど、今度キャットタワーを入れる予定

早速らん丸を入れてみるが「ここはどこ?」って感じで挙動不審だった
馴れるまでに時間がかかりそうだったので元のゲージ側に移した
後で自分で探検してね!
らん丸がいろいろ冒険してくれるといいな

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました