【30代・40代】婚活するなら禁煙するべき!婚活の為に行った私の禁煙方法

私事(雑記)

禁煙ってなかなか達成できずに挫折してしまいますよね?
今回は私が行った禁煙方法を伝えたいと思います

結論としてはこれです

  「禁煙をするには明確な目的をもって行うこと」

ただの気合じゃないか!と思われる方もいると思います
そうなんです!気合です!絶対に禁煙するという気持ちがないと進みません!!
この「禁煙するぞ」という気持ちを深く掘り下げて明確にし手順を考えて実行する
これが必要です

私はこの考え方でタバコを止められたので禁煙する方法の一つとして読んでいただけると嬉しいです

禁煙をする目的を明確にするとは?

こんな言葉があります

心が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる

この言葉は元メジャーリーガーの松井秀喜選手の座右の銘です
最初の「心」でしっかりと考え決意して行動すれば禁煙は達成できると思います

私が禁煙した理由

私の場合は「婚活で相手を見つけ結婚すること」

この目的は少々ふざけてると思われるかもしれませんが
婚活をしている時にこんなことを言われたことがあるのです
「タバコを吸わない人の方がモテますよ」と
それなら禁煙してお相手を見つけてやろうじゃないか!と禁煙に挑んだのです
短絡的かもしれませんね・・・(;^ω^)
普通モテる為に禁煙しようなんて発想しませんよね
私自身びっくりです(笑)
結果として今のカミさんと出会えたので間違いじゃなかったと思っています( ̄▽ ̄)

カミさんが禁煙した理由

カミさんの場合は「将来肺気腫のような病気を患いたくない」

カミさんも昔はタバコを吸っていたようです
止めた理由を聞いてみると
テレビでたまたま見たドキュメンタリー番組で
高齢者の肺気腫を患った方の生活場面があったそうです
鼻に常時チューブを付け酸素ボンベをひいて歩いている姿
家の中の階段もそのボンベを持ったまま移動しなければならない姿
その映像を見て将来の事を考えてピタッとやめたそうです

それぞれに理由は違うけど禁煙してみようかなと思った時に
その思いをもう一段深く掘り下げてタバコを止める目的を明確にすることが必要
だと思います

私が行った禁煙方法

禁煙前の私のタバコの吸い方

朝起きて               1本
仕事に行く準備が整ったら       1本
車に乗ったとき            1本

車に乗って移動中         1~2本
会社に着いて             1本
午前中仕事の区切りで喫煙室に向かい  1本
喫煙室を出る前に           1本
昼食後に喫煙室で           1本
喫煙室を出る前に           1本
午後仕事一区切りで喫煙室に向かい   1本
喫煙室を出る前に           1本
仕事定時になったら喫煙室に向かい   1本
喫煙室を出る前に           1本
残業中                1本
帰りの車に乗ったら          1本

車に乗って移動中         1~2本
アパートに帰ってきたら        1本
夕食後に               1本
寝る前に               1本


だいたいこんな感じでした
1日1箱ちょっと吸ってますね・・・改めてみると吸い過ぎですね・・・・(;^ω^)

私の禁煙方法

先ほどのタバコの吸い方の一覧の中で
太字の時は「タバコの代わりに深呼吸をする」
車の運転中長い時間拘束されるときは「飴をなめる」
こんな感じで過ごしていました
しかし禁煙による「ニコチンがほしい!!!」という離脱症状は出てきます
その離脱症状対策として薬局でニコチネルパッチを購入してお腹に貼ってました
張った結果は「ちょっとは落ち着いたかなー」という感じでしたが
その離脱症状も私は1週間程度で収まりました


ニコチネルパッチは「第1類医薬品」となっているので薬局で薬剤師の説明を受け
「使用上の注意」をよく読んで使用してください

なぜこの禁煙方法にしたか?

話が少しそれますが
元メジャーリーガーのイチロー選手の話です
イチロー選手がヒットを打ち塁に出た後ヘルメットを触っているのを見た覚えがありませんか?
あれはヒットを打って出塁するのはうれしいけど浮かれてては次の行動に支障がでるので
ヘルメットをさわり気持ちの切り替えをしていたそうです

私は禁煙がどうしたら継続できるかを考えていた時にこの話を知りました
まず初めにタバコを吸うときのことを考えてみてください
何か行動し始めるときもしくは行動が終わった区切りのタイミングで吸っていませんか?
そのタイミングでタバコを吸うことが次の行動に移るスイッチのような役割になっていませんか?
そのスイッチを違うものにすればタバコは必要なくなります
私は代替案として
「深呼吸をする」をスイッチにすることにしました

行動の区切りで吸うのとは別でなんとなくダラダラと吸ってしまう時もありますよね?
私の場合は先の行動表の中にあった「車の移動」がそれです
他にも休日やオフの時間になんとなくタバコに手がのびてしまう時
そのような時は飴をなめて対応していました

そのように対策をしていてもタバコを吸いたくなる時はあります
そんな時はなぜ禁煙をするのか?を思い出してください
全ては「婚活で相手を見つけ結婚すること」の為です!!
そんなこんなで禁煙を続けて今に至ります

禁煙できたと思った頃に夢を見ます

禁煙をした人に聞くと禁煙達成後しばらくするとタバコを吸ってしまう夢を見るそうです
私も見ました
せっかくの努力が台無しになり崖から突き落とされたような気分になりました

禁煙開始約1年後のある朝
朝起きてタバコに火をつけて一口
「あ~うまい!」と思いタバコを見つめる
「あ”~~~~!!!!!」
吸ってしまった!!!で目が覚めました・・・

「夢か・・・よかった・・・」
安心しておもむろにタバコを咥え火をつける
「あ”~~~~!!!!!」
で目が覚める・・・・

ホントに目が覚めました
二度見ならぬ二度夢というオチでした(笑)

さいごに

私の禁煙方法はどうでしたでしょうか?
目的が明確になれば禁煙はできます
ちょっと恥ずかしいですが何回も言います
私の禁煙した目的は「婚活で相手を見つけ結婚すること」です
禁煙をしようと思ったら自分の目的を明確にしてから始めましょう

心が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる

それではまた!

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました