婚活中の30代・40代必見!うまくいかない理由の1つは「タバコ」ではないですか?

私事(雑記)

こんにちはdaiです

婚活でなかなかマッチングしないもしくはマッチングしても続かないということに
タバコが原因と考えたことはないでしようか?
今回はタバコによるマッチングの低下の理由をあげていきたいと思います
またタバコを止めることで他にもメリットがあるのでそちらの理由も上げていきます

実は私も以前婚活をしていました
本気で禁煙してから婚活をしたらカミさんと出会い結婚することが出来ました
「婚活するなら禁煙する」ことから始めるべきと実感しています!

禁煙を決断した理由

私は紙タバコ(1日1~2箱)タバコが吸えないところでは嗅ぎタバコを吸うほどに
ニコチンが大好きでした
電子タバコは禁煙し始めのころに出始めたので吸ったことはないです

過去に何度か禁煙しようとしましたが繰り返し失敗していました
そんなニコ中の私が本気で禁煙しようと決意した理由は・・・

婚活相手に求める条件が「タバコを吸う人は対象外」という話を聞いたからです
単純ですが効果絶大(笑)
これを意識したことが禁煙を決めた最大の理由です(;^ω^)

婚活の場で喫煙者が「マッチング対象外」となる3つの理由

1.健康 タバコのパッケージにも書いてあるように健康に悪影響を与えると分かっています
    また副流煙の影響もあります
    タバコを吸う本人だけでなく周りの人の健康にも悪影響をあたえてしまう喫煙は
    ともに生活をするパートナーを探す婚活で厳しい評価を受ける可能性は大です!   

2.お金 年々タバコの値段は上がっています
    例として私が吸っていたタバコの銘柄は現在¥540円
    1日1箱吸うとして年間では\197,100円!
    お金がまさに煙となって消えるわけですから
    無駄、贅沢品と思われてしまっても仕方ないかもしれません

3.時間 タバコ1本を吸う時間の平均を3分とします
    ※私が使った「禁煙アプリ」が1本吸う時間=3分となっていたので参考にしました
    1日20本吸うとして3分×20本=60分 1時間
    タバコを吸える場所に行って戻ってくる移動時間も考えると
    実際は1日1時間以上の時間をタバコのために無駄
にしていると思われるでしょう

よく言われることなので耳にタコができている人もいるでしょう
しかし一生を共にする結婚相手を探すための婚活において
上記3つの理由は障害にしかならないと思いませんか?

そのため婚活を始める時からタバコはやめるべきと考えます!

ちなみにカミさんに
「もし俺がタバコ吸ってたらパーティーで選んでた?」
と聞いてみたところ
「( ,,`・ω・´)ンンン~~~禁煙してて良かったね」
とのこと

タバコは嗜好品、趣味

tabaco

「タバコは嗜好品、趣味としてのお金や時間の使い方は自由じゃないか」と考える人もいると思います

その通りです!嗜好品であり趣味としてたしなむ
それもありだと思います(私もタバコ大好きでした)

ただしココをご覧になっているということは婚活でマッチングし
後々結婚したいという気持ちが強いのではないでしょうか?
「婚活で結婚相手を見つけたい!」と「タバコはやめられない!」どちらの気持ちが大きいですか?
前者なら禁煙するべきだし後者なら喫煙を優先すればいいと思います

例外として、相手も喫煙者だったら禁煙の必要はないでしょうが
マッチング確率は大きく下がると思いますので期待はしない方がいいと思います

タバコをやめるかどうかは他人が決めるのではなく自分で決断するものです

さいごに

夫婦2人

タバコの喫煙によるマッチングの低下の理由はどうでしたか?
相手の事を考え将来の事を考えればタバコを止める決断はできると思います
さっそく今から禁煙してみてはどうでしょうか?

禁煙して今まで煙として消えていたお金の使い道を考えてみてください

  • 資産運用にわましてお金を増やしてみる
  • 将来お付き合いする人とのデートや旅行代のために貯蓄

などどうでしょうか?

なかなか禁煙できないという人のために
今度私の行った禁煙方法も書こうと思います

それでは!

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました