猫を保護して買ってよかった猫グッズ その2

らん丸のお昼寝 らん丸(グッズ)

以前、買ってよかった物を紹介しましたが
まだ他にも買ってよかった物があるので紹介します
私はペットフェンス・ペットゲージを下記のように買い揃えていったのですが
らん丸1匹に対しては買い過ぎた気はします・・・
が!ものすごく満足しています!!
猫を飼い始める際に用意してみるといかがでしょうか?

ペットフェンス

ペットフェンスは50㎝×50㎝のセットと50㎝×70㎝のセットを購入しました
最初の頃らん丸は後ろ脚が動かなかったので50㎝×50㎝のセットを先に購入しましたが
後ろ足が動くようになると50cmを飛び越えて脱走したこともあったので
50㎝×70㎝のセットを急いで追加購入しました
結果両方購入してよかったと思ってます
色々な仕切り方が出来て部屋に合わせて形を変えられるところや
50㎝×50㎝と50㎝×70㎝を組み合わせれば高さを120㎝まで調整できます
また天井が解放されるので解放感が出てきます
入ってほしくないところのバリケードやカーテンの保護としても使えます

キャットゲージ(アイリスオーヤマのコンビネーションサークル)

アイリスオーヤマのコンビネーションサークル寸法

  • キャットゲージ2段:縦65㎝×横93㎝×高さ122㎝
  • キャットゲージ3段:縦65㎝×横93㎝×高さ182㎝

初めて猫を迎え入れるのにキャットゲージは必須アイテムだと思います
私は準備が出来なくて最初は段ボールでしたが(;^ω^)
らん丸がしっかり歩けるようになった時に購入しました

アイリスオーヤマのコンビネーションサークルは拡張できるので使い勝手がよいです
らん丸の行動範囲の広がりと共に徐々に拡張していきました

今は各とびらを開放して出入りできるようにして
家の中を自由に行動できるようにしています
保護猫に人や環境に慣れてもらうための第一段階として
また猫の避難場所としてキャットゲージは使えます
らん丸もキャットゲージは自分のテリトリーと思っているらしく
知らない人が来たりするとキャットゲージの中に逃げ込みます

キャットタワー(アイリスオーヤマのハンモック付き)

キャットタワー寸法:縦45㎝×横45㎝×高さ155㎝

このキャットタワーの良いところは3段ペットゲージの中に納まることろです


二人で組み立てればキャットゲージの中へ入れられます
がんばれば一人でもできると思います
しばらくゲージの中で生活しなければならない場合が出ても
上下運動が出来るので猫ちゃんは退屈しないと思います
らん丸の場合はかなり気に入ってくれて
2段目の箱が寝床になっています(^^♪

爪切り

バネ付きの持ち手ではさみを開くときに力がかからないので楽に切れます
犬用と書いてありましたが、猫でも全然大丈夫です

ネズミの猫じゃらし

この猫じゃらしは定番の必須アイテムです
ストレス解消や運動にどうでしょう?
目の前でじゃれてるのを見ると可愛くてたまりません

さいごに

猫を飼うにあたって今まで購入してよかったものを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?
これから猫を飼い始める方の参考になればうれしいです

それではまた!

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました