野良の時に何を食べてた?らん丸が寄生虫に感染してた その2

日記

今回はらん丸が「マンソン裂頭条虫」に寄生されてると診断された後の話
良かったら前回の話から見てください

家に帰って

診察が終わり病院から帰るとお昼の12時を回っていた
らん丸おつかれ~~

キャリーケースから出し、ペットゲージ内に放してあげると
早速トイレに行くらん丸
病院までの往復で約2時間、我慢してたのかな

らん丸おトイレ中

猫だけに猫背だな~と思う
背中曲がりすぎな気がするけど、猫背ってこんなもの?

らん丸トイレ終わって砂かきかき

そういえば、直ぐにトイレを覚えてくれてほんと良かった
というか、猫砂の種類で「する」「しない」が分かれるのは面白い
らん丸は最初に用意した粒の大きいペレット状の猫砂だとトイレをしなかったけど
細かい粒の大きさの猫砂を用意して置いたら、教える前に使っていた
元野良猫だからか自然に近い細かい猫砂が好みなのかもしれない

らん丸「うわ!手についた!」ふきふき

猫砂かけるの失敗したらしい
トイレの縁で手を拭ってる!
自分のものでも嫌がるんだ(笑

らん丸「そこ!そこがいいの!」全体重かけてくるが可愛い

トイレから出てきたのでブラッシングをしてあげる
ケガをしていた左側の首元がかゆいらしい
このころはやっと歩くことはできるようになっていたが
まだ後ろ足で自分の体を掻くことが出来ないらん丸
ブラシが気持ち良いのか、全体重をかけてくるところが可愛い

そろりと近づいてくるらん丸

そろりそろり忍び寄ってくるのでまたブラッシングをしてあげる

ついに胡坐に乗ってきた!らん丸よ、手が汚いぞ(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

更にそろりそろりと来て
ついに胡坐の上に!
野良猫だったとは思えない(笑

可愛かったので追加で何枚か写真上げてみる

らん丸は胡坐の上でブラッシングされるのが大好きだな~
が!気が付いた
らん丸よ・・・
さっき前足で何か踏んでたよね(((((゚Д゚;)

病院探し

昼食もほどほどで注射薬がある病院を探す
もう住んでいるところから近い場所をローラー作戦で電話をかける

1件目はやっぱり注射薬はない
2件目から5件目までは飲み薬で対応しているらしい
でも飲み薬だとたくさん飲ませなきゃいけないかららん丸の負担になる・・・
だから注射できる病院を探していた
マンソン裂頭条虫の駆除は飲み薬で処置する病院が多いようだ
6件目でようやく注射薬の在庫を持っている病院が見つかった!!!
午後4時に予約した
車で約1時間かかるところだったけど

スポンサーリンク

本日2回目の病院

さっき帰って来たばかりだが、また移動
病院までの車で1時間、らん丸は暴れることなく車に乗っててくれた
・胴輪を付ける
・キャリーケースに入れる
・車での移動
全く嫌がらなくて本当にらん丸はいい子だな~

ナビを頼りに病院に到着
キャリーケースから出して診察台に乗せたら、珍しく嫌がった
嫌がるといっても、必死で私の服に隠れようとする程度だけど

獣医さんにスマホの画像を見せるとやっぱり「マンソン」と診断
あたりまえか(笑

ただし獣医さんからは
獣医さん「この子は体が小さいから、注射より飲み薬のほうがおすすめです
     小さいと容体が急変したり危ないかもしれません」
私   「飲み薬だと量が多くなって服用するのに大変と聞きましたが?」
獣医さん「人体用の濃度の高い飲み薬を処方するから量は少なくなるので大丈夫ですよ
     飲み薬で駆除しきれなかったら、注射をうちましょう」

カミさんと相談・・・
獣医さんの言う通り、まず飲み薬でやってみてダメなら注射をすることにした

薬を処方してもらうときに
獣医さん「今から飲ませると急に体調が悪くなっても診察できないので
     明日の朝飲ませてください
     大丈夫であれば、2週間後にフンを持ってきてくださいね」

体調悪くなったりするの?少し不安になりながらも帰路についた

薬を食べさせる

翌朝、処方してもらった薬をエサに混ぜて食べさせる

かなり小さい
お皿の中央、Mの下の小さなかけらだけど分かるかな?
これをスプーンですりつぶして
つぶリッチに混ぜてらん丸に食べてもらう

この日はなかなか寝床から出てこない
しょうがないので口元までお皿を持っていくと
怪しまずにペロリと食べた(笑

寝床から出てこない

寝床の蓋はオープンなのでまるみえだよ
らん丸(笑

丸見えですよ~

数時間様子を見ていたが特に問題なさそう
これであの「マンソン裂頭条虫」が駆除できますように!!!
また2週間後に病院に行くぞ!

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました