野良猫時代を思い出す?らん丸を外の世界に出してみる

日記

らん丸がカミさんの実家に行ってから、お義母さんがその都度近況を教えてくれる
引っ越し後もしっかりご飯を食べて、
トイレは粗相をせずに問題なく過ごしているようだった

12月26日 土曜日

1週間ぶりにカミさんと一緒にらん丸の様子を見に実家に向かう
らん丸は段ボールの中でじっとしている

らん丸から寄ってくるのを待ってたが、来る気配がないので首根っこ捕まえて抱きかかえた
顔を見せていない間に忘れ去られたのかな?

抱えても嫌がる素振りはない
忘れてはないと思った・・・多分・・・

とりあえず体重を量る
1.3㎏だった
着実に体が大きくなってる

他に首にあったケガをした箇所見ると薄っすらと毛が生えてきた!
らん丸はすごい回復力を持ってる

カミさんがらん丸を膝の上に乗せてブラッシングをしてあげると
直ちに「ゴロゴロゴロ・・・」
デレるのが早い(笑

はじめての爪切り

保護してから2週間たったので爪も切ってみようとなった
らん丸は嫌がって暴れるんじゃないかと思ったが・・・
まったく暴れなかった
嫌がる素振りも見せない

らん丸を外に出してみる

おとなしくて余り動き回らないらん丸
動きはぎこちないけど歩くこともできるようになったし、目もしっかり開いてる
外に出してみようかという話になった

というのも・・・
私が勤めている会社の同僚から
「外の世界を知ってる猫は外に出たがるよ」
と聞いたからだ
同僚は以前猫を飼っていたので参考にした

ハーネスは必要だろうと考えて既に購入していた
購入した理由は

  • らん丸と散歩したい
  • 病院に連れて行くのに必要(キャリーケースも購入した)

散歩したい気持ちが大きく試しで外に出してみようとなった
ハーネスを取り付ける時も嫌がらない
取り付けて外れないことことを確認した

ハーネスは

  • ベストタイプ
  • 紐タイプ
  • ダブルロックタイプ

とあるらしく、どれがいいか調べていたが
体が小さいらん丸には紐タイプしかサイズがなかった

カミさんがらん丸を抱えリードは私が持ち、庭に出てみる
らん丸には久しぶりの外だ

ゆっくりらん丸を庭におろす
しばらく動かない

突然縁側に向かって走り出す
リードがすぐに張り、その反動でらん丸が転ぶ
転んだ時の顔をみたら
「たすけて~~~~!!!!」
って顔になっていた

これはダメだとすぐにカミさんが抱き上げる
らん丸はカミさんの腕に顔を埋め耳がペタ~ンと倒れしっぽがしっかり体に巻き付き、
体が震えていた

野良時代、怖い思いしてたんだろう
今は見たことない外の世界にいきなり出てパニックになったんだろう
すまんかった

家に入りペットフェンス内に入るとすぐ落ち着き
撫でてあげるとお腹を出すくらいリラックスした
あの必死の形相はなんだったんだ?落ち着きすぎだろ(笑

スポンサーリンク

ゲージの設置

購入したゲージが届いたので組み立て、2段ゲージとペットフェンスをつなぎ合わせる
つなぎ目は結束バンドで止めるだけで連結した

らん丸にみてもらうが、そそくさと段ボールの部屋に戻ってしまった

ゲージの中に何もないがこれかららん丸が気に入ってくれるよう
レイアウトしていこう

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました